PC ガジェット

【おすすめ】アイリスオーヤマのモニターアームをレビュー

Amazonで売られている国内メーカーのアイリスオーヤマのモニターアームです。

鉄板が分厚いので堅牢性や耐久性が高く安心感があり、なかなかいい商品でした。

 

 

値段

2021年3月19日現在Amazonで3891円です。ほかの中華メーカーとあまり変わらない値段です。

今回紹介するのは水平可動式ですが、上下のみ動く垂直可動式、上下左右動く水平垂直可動式があります。

内容物

 

説明書とパーツ類が入っています。パーツはそれぞれ袋に梱包されていて、緩衝材もしっかりしているので輸送時に壊れることはなさそうです。

 

パーツ類です。

クランプ、支柱受け、アーム、支柱、ねじ類が入っています。

六角レンチが付属している

組み立てに必要な六角レンチが付属しています。工具を買う必要がありません。

組み立て・取り付け時の注意

説明書通りに組み立ててモニターを取り付ければ完成ですが、組み立てと取り付け時に改善点が見つかったので紹介します。

1. 説明書の1と2の順序を逆にする

説明書では支柱受けにクランプをつけるのを先としていますが、先に支柱をつけることをおすすめします。

なぜなら支柱が重いかつ大きいため支柱受けにねじで固定する際に手がぶれ、非常につけにくいからです。

さらにクランプが先についているため、支柱受けと支柱をねじ止めしにくいかつねじが回しにくいといったようにかなり組み立てが難しいです。

2-1. 先にアームを机に固定しておく

説明書通りだと、モニターアームの組み立てが完了するとモニターを取り付けてから支柱をつく手に固定すると書かれていますが、それだとアームで4kg、モニターで2、3kgと合計5㎏以上ものを机に取り付けなければなりません。しかもアームに取り付けているため横長になっているためふらつきやすく固定が困難です。

2人で作業できる場合はいいですが、1人だと机の奥に取り付けるとなると片手で5㎏以上の横長の物を持つことになるので非常に難しいです。

なので先にモニターアームをつけておくことでより簡単に設置できます。

2-2. モニターのVESAマウントのねじ穴上2か所に軽くねじをつけておく

 

モニターをVESAマウントに取り付けるときにモニター側のねじ穴上2か所に先に外れない程度かつ、らせん部分を出した状態でねじをつけておきます。

 

アーム側のVESAマウントは上のようになっており、仮止めしたねじをひっかけることができます。

モニターを支えながらゆっくりひかっけてねじ止めするとモニターが固定されるので

あとは下のねじを締めるだけです。

これで取り付け完了です。

モニターをつけてみた

 

実際につけてみました。このモニターは32インチと大きめですが垂れることなくついています。

下が空くので物を置くスペースができて机が広くなりました。

まとめ

しっかりした重量があり、鉄板も厚いため耐久性があり、国産メーカーということもあり安心できます。

なかなかいい商品なのでモニターアームに迷っている方はおすすめです。

 

-PC, ガジェット
-,